スポンサードリンク

2008年05月17日

アトピー治療はフィジー無人島の高校で



私が高校生のころアトピーの友達がいました。
その友達はステロイドなどの薬物療法や除去食をはじめとする原因排除といわれる治療をしていました。
でも一時的に症状が治まっても完治には至らなかったようです。

そして現在、この問題解決に格安の海外留学を提供してきたフリーバードが”アトピー性皮膚炎などで高校に通学できない子供たちに教育を!”をキャッチフレーズに2009年1月にフィジー共和国の無人島クアタ島に、全寮制の高等学校が設立するそうです。

クアタ島には、アトピー性皮膚炎の自然治癒に良いとされる
環境汚染のない空気、水
乾燥を防ぐ湿度、汚染のない塩水
殺菌に適した太陽光
有機農法食物
があるそうで現地の日本人の皮膚科医師によれば、1ヶ月間くらいの滞在で効果が確認できるそうです。


またフィジー共和国には、日本の文部科学省との取決めがあり、
在学中は日本の高校に在籍したときと同様の待遇を
日本帰国後も得ることができるそうで、
さらに、2年間以の在籍した方には日本の文部科学省から「帰国子女」の認定があって、
帰国子女枠での大学受験が可能となるそうです。


時代は変わり人の考えも
多様化、個性化してきました

アトピーの治療にフィジー留学という選択肢も含めてみるのもいいかもしれませんね。
ラベル:アトピー 治療
posted by yaruzoo at 19:18 | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。